女性建築士による
すまいと生活を楽しむためのコンテンツ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 05) 耐震リフォームを考えてみる | main | 04) 自然素材は高いの? >>
06) 耐震リフォームの減税制度
JUGEMテーマ:住宅
 

「地震とすまいの耐震」
今、みなさんが不安になっていることの一つが、地震のことだと思います。

すまいの安全の大きな柱の一つとして、耐震のことをみなさんにお伝えしたいと思います。
ぜひ、すまいを見直してみて耐震のことを一緒に考えてみてくださいね。
対策が必要であれば、出来る範囲からで構わないので、進めていきましょう。

今日は第6回目です。

06) 耐震リフォームの減税制度 (2012-05-21

住宅リフォームを行う場合は、要件を満たすと税の優遇を受けられます。

今日は、耐震リフォームを行う場合に、どんな制度が利用できるかご紹介します。

20125月時点の情報です)

1.  所得税の控除-投資型減税(1年間の控除)
2.  所得税の控除-住宅ローン減税(10年間の控除)

3.固定資産税の減額

 

3種類があります。


1.  所得税の控除-投資型減税(1年間の控除)

 

注意点は、昭和56531日以前に建築されたもので、改修工事前は現行の耐震基準に適合していないものであることが、要件になっていることです。

 

控除額の(2)はこちらを参照して下さい。

国土交通大臣が定める耐震改修の標準的な工事費用相当額



2.所得税の控除-住宅ローン減税(10年間の控除)




注意点は、改修工事前は現行の耐震基準に適合していないものであることです。

 
1.2.とも、確定申告の際に必要となる書類はこちらです。





3.  固定資産税の減額



工事完了後3か月以内に市区町村へ申請が必要になります。

その際に必要となる書類はこちらです。



 


ご紹介したこれらの減税制度は、耐震リフォーム以外にも、バリアフリーリフォームと省エネリフォームでも利用できるものがあります。

国土交通省住宅局の「住宅リフォーム支援制度ガイドブック」に詳しく解説してあります。

ガイドブックをご希望の方は、居アーキテクツ一級建築士事務所HPのお問い合わせフォームからご連絡下さい。


次回は、さいたま市の耐震助成制度についてです。

↓ ぽちっとおねがいします!

  

居アーキテクツ一級建築士事務所 へもどうぞいらして下さい。


01) 木造住宅の地震に対する強さ (2012-05-04)

02) 誰でもできる耐震診断をしてみよう (2012-05-07)

03) 専門家による耐震診断 (2012-05-11)

04) 耐震についての助成金制度 (2012-05-14)

05) 耐震リフォームを考えてみる (2012-05-18)

06) 耐震リフォームの減税制度 (2012-05-21)

07) さいたま市の耐震制度 (2012-05-25)

08) ゆれやすさマップをご存知ですか (2012-05-28)

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://itoma-imacoco.jugem.jp/trackback/13
TRACKBACK