女性建築士による
すまいと生活を楽しむためのコンテンツ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 05) 珪藻土のこと | main | 07) 現代的な漆喰 >>
06) 本漆喰のこと
JUGEMテーマ:住宅

身体によくって、家にも良い自然素材。
そして何より気持ちよさが違うから、やっぱり自然素材を使いたい。
カビや湿気対策にも効果がある素材があります。
そんな、すまいの自然素材についてのことを、ご紹介していきます。


06) 本漆喰のこと (2012-06-06)

今日は、昔から日本でもよく使われてきた漆喰についてです。
お城や昔ながらの蔵の壁には、漆喰が使われていることは皆さんもよくご存知だと思います。
でも今現在では、漆喰といってもこれまたやはり色々なものがあります。
私自身、調べ始めた当初は混乱しました。
混乱の原因は、昔ながらの本漆喰などと、様々な理由から手を加えられて出来上がってきた現代的な漆喰があるからです。

食べ物の話と置き換えると分かりやすいような気がします。
例えば、昔ながらの味噌は発酵食品で、私たちに必要な栄養成分や美味しさをふんだんに含んでいます。
でも、カビを防ごう、賞味期限を延ばそう、口当たりを良く使いやすくしようなどの理由から添加物を加えてきたという歴史があります。
そこで加えた添加物によっては、身体に良くない成分が含まれていたり、元々の味噌の栄養分や美味しさが損なわれたりするケースもあります。

建築材料も同じような経過があります。
本漆喰のひび割れを防止するためや施工するときに塗りやすいようになど、欠点を改良しようという目的で様々に試みがなされてきたのです。
そこで添加されたものによっては、本来の漆喰の性能を損ねてしまったり、身体に有害なものを含んでいたり、施工方法が変わってしまったために性能が発揮できなかったり。。。
という結果、現代的な漆喰の中には、本来の本漆喰のように、使いたい自然素材ではないものがあります。

そこで、本漆喰と現代的な漆喰はベツモノと捉えて、別々にお話するのが良いと思いました。
今日は、まずは昔ながらの本漆喰のことについてお話しようと思います。

【本漆喰とは】
消石灰(サンゴなどの化石からつくられます)が主成分で、そこへ海藻「のり」と植物繊維の「すさ」を加えてつくられます。

【本漆喰の特徴】
耐水性、耐火性に優れるので、耐久性の高い塗壁材です。
お城や蔵に使われたのは、このためです。
土壁の表面に漆喰を塗ることで、耐久性を高めるために使われてきたのですね。

【本漆喰と珪藻土を較べてみる】
本漆喰は、空気中のCO2(二酸化炭素)と反応して自然に固まるので、珪藻土のように固めるための材料を添加する必要はありません。
強アルカリ性なので、カビが発生しにくいです。
でも強アルカリの状態が未来永劫に続く訳ではないので、防カビのためには湿度調整も欠かせません。
珪藻土ほどではないけれども、吸放湿性能があります。
珪藻土のように超微細な多孔質ではないけれども、漆喰も孔質のためです。
珪藻土のように酸化チタンは含有していないので、光触媒効果はない。


ここまでは、性能的なことを書いてきました。
その他にも、意匠的な特徴も大切だと思います。
白くてすべすべとなめらかな仕上がり。
触るとひんやりしっとりした感触。
これらは本漆喰の魅力の一つだと思います。

他にも昔ながらの漆喰は、原料の「のり」や「すさ」の違いで、土佐漆喰、琉球漆喰など各地にありますし、消石灰ではなく貝灰を使っている肥後漆喰もあります。
土地に昔から根付いている材料を使ってみるというのも、選択肢の一つかもしれませんね。


↓ ぽちっとおねがいします!



居アーキテクツ一級建築士事務所 へもどうぞいらして下さい。


01) 自然素材とのおつきあい (2012-05-02)

02) 普通の材料と自然素材 (2012-05-09)

03) 使いたい自然素材かどうか (2012-05-16)

04) 自然素材は高いの? (2012-05-23)

05) 珪藻土のこと (2012-05-30)

06) 本漆喰のこと (2012-06-06)

07) 現代的な漆喰 (2012-06-13)

08) 壁紙のこと (2012-6-20)

09) 畳のこと (2012-8-01)

10) シロアリ対策のこと (2012-08-08)

11) 自然塗料のこと (2012-09-05)

12) 蜜蝋ワックスのこと (2012-09-12)

13) 無垢フローリングのこと (2012-09-19)

14) 断熱材のこと

15) 水廻りお勧めのリノリウム床

16) 柿渋



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://itoma-imacoco.jugem.jp/trackback/17
TRACKBACK