女性建築士による
すまいと生活を楽しむためのコンテンツ
<< March 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 04) 耐震についての助成金制度 | main | 05) 耐震リフォームを考えてみる >>
03) 使いたい自然素材かどうか
JUGEMテーマ:住宅

身体によくって、家にも良い自然素材。
そして何より気持ちよさが違うから、やっぱり自然素材を使いたい。
カビや湿気対策にも効果がある素材があります。
そんな、すまいの自然素材についてのことを、ご紹介していきます。


03) 使いたい自然素材かどうか (2012-05-16)

インターネットで調べてみれば、自然素材と言われる材料は沢山たくさん出てくるのではないでしょうか?
沢山ありすぎて、もうどれがいいのか良く分からなくなります。


実を言うと、たくさんある情報の中から、本当に使いたい自然素材かどうかを判断するのは、あんまり簡単ではありません。
私は、自然素材ならではの性能を持っているもので、人体に有害でないものを使いたいと考えています。
もっと条件を厳しくすれば、完全に自然素材だけで出来てていて、環境循環するもので、生産する際に環境負荷が少ないもの。
その視点で行くと、使いたい自然素材は絞られてきます。

例えば。。。
珪藻土が少しでも入っていれば、珪藻土として販売されていたりします。
あるいは仕上がりが珪藻土風ということで、ほとんど珪藻土は含まれないものもあります。
そういうものは、珪藻土の優秀な性能である吸放湿性能などはほとんど期待できません。
それだったら自然素材と言って欲しくはないよなぁ。と思ってしまいます。

そこで、「いまここ」では、建築士の私が調べたもの、使ってみたものをお伝えしていきたいと思います。
どのような効果があるのか、そしてデメリットはないのかということにも注意しながら、お伝えしていきます。

↓ ぽちっとおねがいします! 

 

居アーキテクツ一級建築士事務所 へもどうぞいらして下さい。


01) 自然素材とのおつきあい (2012-05-02)

02) 普通の材料と自然素材 (2012-05-09)

03) 使いたい自然素材かどうか (2012-05-16)

04) 自然素材は高いの? (2012-05-23)

05) 珪藻土のこと (2012-05-30)

06) 本漆喰のこと (2012-06-06)

07) 現代的な漆喰 (2012-06-13)

08) 壁紙のこと (2012-6-20)

09) 畳のこと (2012-8-01)

10) シロアリ対策のこと (2012-08-08)

11) 自然塗料のこと (2012-09-05)

12) 蜜蝋ワックスのこと (2012-09-12)

13) 無垢フローリングのこと (2012-09-19)

14) 断熱材のこと

15) 水廻りお勧めのリノリウム床

16) 柿渋



スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
トラックバック機能は終了しました。
TRACKBACK